及川光博という俳優さんをご存知ですか?【ファン獲得のためのキャラ設定】

キャラクター設定とファン患者化

及川光博と言えば、「相棒(主演:水谷豊)」という人気テレビドラマシリーズのシーズン7の最終話から水谷豊演じる「杉下右京」の2代目「相棒」としてご存知の方が多いかもしれません。

最近、たまたま彼が出演するドラマを見る機会があったのですが、ふと気づいたこと、思い浮かんだことから得たビジネス・歯科経営のヒントについてお伝えしようと思います。

及川光博さんは、俳優であり、ミュージシャン、そして妻は女優の「壇れい」さん。
(2016年2月26日現在に私が知りうる情報です)

デビュー当時は、自分自身を「王子」と言っていてキザな感じだし、そのためかTVで見かけても無理に頑張っているような印象を受けたり、演技も上手いと思わなかったような記憶があります。(ファンの方、すみません)

※その後、「王子」からは転職したそうで、いまの職業は彼の愛称でもある「ミッチー」だそうです!

でも、最近ドラマで見かける機会があって、少し印象が変わったような気がしたのです。

日テレ「掟上今日子の備忘録」(2015年)の主人公が住むアパルトマンのオーナー?管理人?、カフェののマスター役

TV Asahi の金曜ナイトドラマ 「スミカスミレ」45歳若返った女の化け猫役(2016年2月放映中)

この2つのドラマのキーマン的な役どころです。

キャラを立たせるということ

よくマンガやアニメ、ゲームの世界で使われる言葉に
「キャラを立たせる」
「キャラ立ち」

というものがあります。

登場人物のキャラクター設定を明確にして、しっかりとした人物像、役割を持たせる・・・というような意味合いかと思っています。

これは、ビジネスでも同じことが言えます。
特にスモールビジネス・歯科医院のような店舗型ビジネス形態には重要なファクターになります。

簡単に言うと、

明確なコンセプトを打ち出すということ

先述の2つのTVドラマを見ていて、及川光博さんが「王子」とか職業=ミッチー」とか・・そういうことを打ち出し続けたことは、明確なコンセプトになっていると感じました。おそらく、どうやったら「世の中に認知され、売れる俳優・ミュージシャンになれるか?!」ということを考えた結果生み出されたキャラクター設定だと思います。

マーケティングで言うところの「差別化」とか「USP」(他者にない固有の売り)ということですね。

及川光博という商品価値を出すために、自分にあるベースに脚色を加えて、それを世の中に広めるために「王子」とか「ミッチー」というネーミングをつけることで、わかりやすく、呼びやすくしたのだと想像しています。(ネーミングすることは、とても上手い方法だと思います)

自分自身のプロデュースを行った結果なのです。

「王子」というコンセプトで【自分プロデュース】をした結果、マツモトキヨシのCMでわざとらしいほどのキザなキャラクターで評判になったことを記憶しています。

そして、ネーミングやコンセプトを微調整しながら、俳優としてのポジショニングを確立してきたように思います。

『独特の世界観』=キャラを立たせた結果、他の俳優さんではなかなか出せない雰囲気を生み出し、地位を確立させました。
少し、特殊なキャラクター、キザっぽかったり、謎めいているけどちょっとふざけているようでもあり、でも、真剣な表情の登場人物。

そういう役柄を求める時に、監督や脚本家が頭に思い浮かべる俳優の顔の上位にリストアップされている感じなんだと思います。

キャラクターを演じ続けたことが成功の要因

デビュー当初は、悪く言えば鼻につくような演技。
でも、長年そのキャラクターを演じ続けることで、「及川光博」を定着させました。

「職業ミッチー」
と公言しているところから推察して、タレントとしての「ミッチー」を演じているということなのだと思います。

さらに、状況や時代の流れ、経験によって、基本路線は踏襲しながらも少しずつキャラクター設定を微調整してプロモーションしています。信念がありながらも対応力・柔軟性があるなあと感じています。

歯科医院経営にも参考になる「キャラクター設定法」

及川光博さんのデビューからこれまでの足跡を見て、ビジネスや歯科経営にもとても生かせることですので是非参考にしてみて欲しいのです。

基本路線は筋を通しつつ、新しい治療方法や経営手法も自分にあった形にアレンジして取り入れていく。

そんな歯科経営が、患者さんを長期通院に導き、「ファン患者」へと昇華させるのです。
その結果、口コミ・評判も自然と良くなり、地域イチバンの歯科医院として認知されるようになるはずです。

いかがでしょうか。

それでは、また。


【プレミア倶楽部メンバーになってさらに濃い情報をGET】

増患対策・リコール率UPプレミア倶楽部会員限定記事・動画はこちらをクリック
そして、自費率アップ。

マーケティングの知識と高い歯科医療技術で
収入を増やした後は、
税務・医院資金最適化、
資産管理の知識武装をしてお金を守る。

経営者として、
家族とスタッフを守るために!

共に経営者としてのレベルアップをしていきませんか!

マイナス金利時代を生き抜く!?

★「歯科医のための年収アップ講座」プレミア倶楽部入会は↓
プレミア倶楽部(有料メンバー)に入会
http://626.in/premium_club/

 

運営者

運営者「歯科医のための年収UP講座」主宰

投稿者プロフィール

「セカンドオピニオン推進委員会」代表。

15年以上に渡り、1000名以上の歯科医に「増患・自費率アップ」など、Webを中心とした歯科医院のマーケティングノウハウを指導してきた実績をもつ。

現在は、経験を生かした発展型歯科コミュニティー「歯科医のための年収UP講座」主宰を通じて、専門分野であるマーケティングの枠にとどまらず、歯科食育士検定事業・食育(予防歯科医療)・スタッフ教育(接遇)・医療法人化・資金の最適化・資金調達・税務・保険・投資・事業承継・相続など、歯科医院経営にまつわる問題に関する講座やセミナーを企画・プロデュースし開催している。

この著者の最新の記事

関連記事

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』

人気のページ

  1. 2015-9-10

    「デンティストYouTuber×スマホLP」セミナー参加者の声【歯科医師・千葉県】

  2. 2014-8-18

    セミナー参加者の声

  3. 2015-12-24

    食育予防歯科セミナー参加者の声【広島県開業・歯科医師】

    すでに食育・栄養指導を基礎に据えた「予防歯科」に取り組んでおられる歯科医…
  4. 2014-10-13

    歯科医院の最強スマホサイト活用・PPC広告セミナー参加者の声(歯科医)【大阪市開業】

患者さんの食生活を把握できてますか?

『食育予防歯科研究会』

プレミア倶楽部メンバー入会方法

『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

会員ログイン

有料メンバー専用ログイン








» パスワードを忘れた場合
『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

歯科で食育が常識に

食育予防歯科セミナーin新大阪

参加者の声

  1. 食育予防歯科セミナー参加者【管理栄養士さん】の声

  2. 参加者の声(歯科衛生士)【大分県由布市】

  3. 自費顕微鏡セミナー[講師:三橋純先生]参加者の声(歯科医師)【大阪府高槻市開業】

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』
『食育予防歯科研究会』
ページ上部へ戻る