「小満」(しょうまん)からの15日間【マンネリ歯科に変化をもたらす七十二候(しちじゅうにこう)8】

小満(しょうまん)

二十四節気の8番目「小満」(しょうまん)

2016年の「小満」は、5月20日

「立春」から始まる二十四節気も8番目。
立春から1年が始まると捉えた場合、
ちょうど1年の3分の1が過ぎ去ろうとしているということですね。

では、二十四節気シリーズ、第8回目いってみましょう!

「小満」

というのは、私は聞き慣れない時節ですが、皆さんはいかがでしょうか?

この時期になると、あらゆる生命が満ちていくということを表しています。
黄金色に実る小麦、田植え、蚕に桑の葉を絶やさないように世話をする・・・
農家にとって大忙し、目が回るほどになります。それだけ、生命がみなぎっていく時期ということなのです。

 

この時期は、青梅が出回ります。
青梅
青梅はそのままでは使いみちがないため、シロップ漬けにしたり、梅酒を仕込むために使われます。

梅酒と言えば、私個人的には幼稚園児の頃から青梅を入れた瓶に氷砂糖を詰めるのを手伝ったり、親戚のおばさんが「梅酒は喉に良いから薄めてうがいしなさい」と扁桃腺が弱かった私に絶対やりなさいと言うので実践していました。そして、好奇心がそうさせたのでしょう・・・うがいしたあとに少し「ゴクリ」と飲んでみるわけです(笑)

アルコールですからもちろん良いことではありませんね〜。
アルコールに弱い体質だったらと思うと怖い想い出ですが、そういう”大らかでいい加減な時代”が懐かしい気もします。幸いアルコールはまったく問題なく、当時から酔うことすらなかったので、毎日楽しみにうがいをしていました。(ま、時効ということでいいですよね)

小噺はこんなところにしておいて、今回も七十二候の「初候」から見ていきましょう!

【初候】かいこおきて くわをはむ(蚕起食桑

蚕

蚕といえば、昔は小学校でも必ず飼ってましたよね。
教室にいい加減にダンボールとか、木箱みたいなのに桑の葉を入れて、大量の幼虫を飼っていた記憶があります。
家の近くには桑畑がたくさんあり、

「学校で蚕を飼って観察するので桑の葉をください」
と農家のおじちゃんにもらいに行っていました。

良い桑畑の土は、柔らかく腐葉土のようなものなので、みんなでカブトムシの幼虫やサナギをシャベルや鍬で掘りに行ったものです。
小学校の低学年の頃から友達を連れ立って自由に行動していましたね。楽しい想い出です。

【次候】べにばな さかう(紅花栄)

べに花

 

べに花は、古代エジプトですでに栽培されていたそうです。用途は染料。
現在は、べに花と聞くと、油=「紅花油」を思い浮かべるのではないでしょうか?!

そうだとすると、要注意!!!

紅花油は何か身体に良さそうな響きがあり、良いイメージを感じるのですが・・・

その正体は「リノール酸」です

いわゆるサフラワー油ってやつです。

これは現代日本人のアレルギーや歯周病などの炎症系の病気の原因とも言えるもので、できるだけ摂取を控えるべき種類の油。
オメガ6脂肪酸である、このグループの油をいかにに減らすか!が健康増進・病気予防へのキーポイントになります。

紅花油は、サラダ油の中では価格は若干高めとはいえ、それでも手頃な価格と言える範囲で安いため、広く普及していますし、大手オイルメーカーが紅花油はオイレン酸が含まれているので健康にいいというような宣伝をしているので、悪いイメージがないのだと思います。

油は、身体に不可欠なものですので、何をどのようにどんな割合で摂取していくかが重要です。
私たち「食育予防歯科研究会」で推奨している油は、アマニ油(オメガ3脂肪酸)です。

 

オメガ3脂肪酸は積極的に摂取すべき油

ただ、加熱できないので用途が限られるのと、高価であることがネックですね。
特に低温圧搾(コールドプレス)製法のものは希少性が高く、高価です。でも、健康になると考えれば安いもの!
アマニ油

病気になって医療費を払い続ける人生になるよりは、すっと費用対効果が高いメリットがある健康法です。
品質の低い、賦形剤を食べているようなサプリを服用するくらいなら「低温圧搾のアマニ油」を継続的に取るべきです。

そして炒めものなど「加熱用」には、オリーブオイル(オメガ9脂肪酸)がオススメ。
オリーブオイルなら普段使い出来る価格になってきていますし、健康の価値を考えると何より安い投資と言えます。

 

【末候】むぎのとき いたる(麦秋至)

秋の麦

小麦が黄金色の穂を立派に実らせる季節。
初夏を時期のこの頃に「麦秋至」

と秋が入ってくるのが気になりますよね・・・

これは、「秋」を入れることで収穫の時期を表しているそうです。
収穫の時期が近いですよ!

という意味合いなのでしょう。
こういう機知に富んだ表現に昔の日本人の豊かな感性と遊び心を感じますね。

農作業が繁忙期に入ってきて、きつい時期にちょっとした遊び心で疲れを癒やしていたのかもしれません。
色々と昔の生活や光景を想像し、想いを馳せながらまた慌ただしい日常へと戻っていくことになるわけですね。

昔の人も未来の日本人が、自分たちの遊び心でほっこりと癒やされていると想像していたでしょうか?!

身体とこころ、しっかり休ませメンテナンスしたいものですね。

この時期の旬の食材に「そら豆」があります。
ソラマメ

目が回るほど忙しかった1日の診療終わりに「焼いたそら豆」で一杯やる!

なんていうのも良さそうですね。
きっとほっこり出来ますよ!
それでは、また。


【編集部おすすめセミナーDVD」】江藤さんセミナーヘッダー画像2.001

「場」と「空間」づくりで
『リコール率』激増「女性患者の心を掴み、また来たいと思ってもらえるファン患者化への黄金法則」
→詳しくはこちら

 

運営者

運営者「歯科医のための年収UP講座」主宰

投稿者プロフィール

「セカンドオピニオン推進委員会」代表。

15年以上に渡り、1000名以上の歯科医に「増患・自費率アップ」など、Webを中心とした歯科医院のマーケティングノウハウを指導してきた実績をもつ。

現在は、経験を生かした発展型歯科コミュニティー「歯科医のための年収UP講座」主宰を通じて、専門分野であるマーケティングの枠にとどまらず、歯科食育士検定事業・食育(予防歯科医療)・スタッフ教育(接遇)・医療法人化・資金の最適化・資金調達・税務・保険・投資・事業承継・相続など、歯科医院経営にまつわる問題に関する講座やセミナーを企画・プロデュースし開催している。

この著者の最新の記事

関連記事

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』

人気のページ

  1. 2014-10-13

    歯科医院の最強スマホサイト活用・PPC広告セミナー参加者の声(歯科医)【大阪市開業】

  2. 2015-9-10

    「デンティストYouTuber×スマホLP」セミナー参加者の声【歯科医師・千葉県】

  3. 2016-1-6

    食育・予防歯科セミナー参加者の声【広島市・南青山デンタルクリニック・山田英治先生】

    南青山デンタルクリニック(広島市)の院長 山田英治先生よりご感想を頂きました。 皆さん…
  4. 2015-12-24

    食育予防歯科セミナー参加者の声【広島県開業・歯科医師】

    すでに食育・栄養指導を基礎に据えた「予防歯科」に取り組んでおられる歯科医…

患者さんの食生活を把握できてますか?

『食育予防歯科研究会』

プレミア倶楽部メンバー入会方法

『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

会員ログイン

有料メンバー専用ログイン








» パスワードを忘れた場合
『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

歯科で食育が常識に

食育予防歯科セミナーin新大阪

参加者の声

  1. 参加者の声

  2. 参加者の声(歯科衛生士)【大分県由布市】

  3. 歯科医院の最強スマホサイト活用・PPC広告セミナー参加者の声(歯科医)【大阪市開業】

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』
『食育予防歯科研究会』
ページ上部へ戻る