患者さんが求めていることは、意外とシンプル【ニーズとウォンツの重要性】

歯と口腔のプロ(専門家)である歯科医の先生。

当たり前のことですが、
どうしても視点が「医療的」になりがちです。

これは、どの専門家でも同じことが言えるのですが、
顧客(患者さん)が求めていることと、
専門家が重要視していること、
素晴らしい思っていてアピールしたいこと等との乖離が起こってしまいます。

「そんなこと求めてないし・・・」

ということになるわけです。

患者さんが求めていることは、意外とシンプルなものです。

最新機器や最新医療技術よりも、
安全性であったり、
普通に「人と人」との会話であったりするわけです。

もちろん、歯科医療技術が話にならないほど古いものではいけませんが、
必ずしも最先端である必要はないのです。

普通に会話のキャッチボールが出来る方がよっぽどリピートしてくれて、ファン顧客・優良顧客になってくれるでしょう。

歯科で言うところの「リコール率アップ」につながりやすくなります。

基本的な患者(顧客)心理は、以下の様な普通の内容だと思います。

・必要なときに必要な情報(会話)が欲しい

・自分が聞いたことにわかりやすく答えて欲しい(説明)

・自分の話を聞いてもらいたい、尊重してもらいたい

・一方的に難解な医療用語や自費の話ばかり聞きたくない

この他にも色々と考えられますので、
気づいたこと、医院を訪問した際などに具体例に遭遇したらお知らせしていきたいと思っています。

ひとつ言えることは、難しい言葉を極力使わないこと。

中学1年生の機械や科学(化学)に全く興味が無い女の子(もちろん男の子でも)
に分かるようなことばで、大人にも話して欲しいのです。

忙しくても、面倒臭がらずに!

患者さんのニーズやウォンツを知ることの重要性をこの機会に考えてみてください。

では、今回はこの辺りで・・

 

運営者

運営者「歯科医のための年収UP講座」主宰

投稿者プロフィール

「セカンドオピニオン推進委員会」代表。

15年以上に渡り、1000名以上の歯科医に「増患・自費率アップ」など、Webを中心とした歯科医院のマーケティングノウハウを指導してきた実績をもつ。

現在は、経験を生かした発展型歯科コミュニティー「歯科医のための年収UP講座」主宰を通じて、専門分野であるマーケティングの枠にとどまらず、歯科食育士検定事業・食育(予防歯科医療)・スタッフ教育(接遇)・医療法人化・資金の最適化・資金調達・税務・保険・投資・事業承継・相続など、歯科医院経営にまつわる問題に関する講座やセミナーを企画・プロデュースし開催している。

この著者の最新の記事

関連記事

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』

人気のページ

  1. 2015-9-10

    「デンティストYouTuber×スマホLP」セミナー参加者の声【歯科医師・千葉県】

  2. 2014-8-18

    セミナー参加者の声

  3. 2014-12-16

    参加者の声

  4. 2018-6-17

    歯科食育士コーディネーター養成講座【色彩食養学基礎】0期《DH・DA・管理栄養士・保育士・受付.etc 女性歯科スタッフ限定》大阪6月24(日)・東京7月16(祝)・名古屋10月14(日)開催セミナー

    色彩食養学1DAY (メインセミナー) + オンラインフォロー講座 + オプショナル講座を…

患者さんの食生活を把握できてますか?

『食育予防歯科研究会』

プレミア倶楽部メンバー入会方法

『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

会員ログイン

有料メンバー専用ログイン








» パスワードを忘れた場合
『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

歯科で食育が常識に

食育予防歯科セミナーin新大阪

参加者の声

  1. YouTube増患セミナー参加者の声【歯科医師・埼玉県浦和市】

  2. 食育予防歯科セミナー(2015年11月15日新大阪開催)参加者の声【管理栄養士・大阪府・にしさんそう歯科スタッフ】

  3. セミナー参加者の声

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』
『食育予防歯科研究会』
ページ上部へ戻る