満月の夜に赤ちゃんが生まれました?!

歯科から出張率UP

少し前に「満月の夜に出産が増える」とか「犯罪が多くなる」とかという記事を書きました。

そうしたら、知り合いからお孫さんが3月23日の満月の夜に生まれたという報告があったのです。
やっぱり、あながち嘘でも都市伝説でもないかもしれません。

羊水にいるわけですし、月の引力(潮の満ち引き)との関連性はあるように思えてきました。

スーパームーン

 

証明できていないと聞いていましたが、どこかに研究者がいるのではないかと調べてみたくなりました。
情報をお持ちの方は、ぜひ教えてください!
生まれたのは元気な男の子だそうです。少子高齢化社会にあって、知り合いから「赤ちゃんが生まれた」という知らせを聞くのはとても嬉しいことで、しあわせ感も高まる感覚を覚えました。やはり、赤ちゃんがたくさん生まれることはとても大切なことなんだと感じました。

周りの幸せ度まで高めてくれるのですからね。
赤ちゃんが振りまく笑顔

まぁ、自分の経験からも子供を育てていくことは、想像以上に大変なことであることは間違いありませんが、その分もらえるものも大きいので、若い人たちには頑張って子供を産み、育てて行って欲しいと思います。

歯科から出生率を高める新潮流を巻き起こせないか?!

こども予防歯科の普及に伴って、歯科医院での取り組みとしても「マタニティーからの口腔教育・育成」という話も出てくる時代ですから、歯科業界としても出生率に貢献できる取り組みを全体で生み出していく必要があるように思います。

出生率が上がって子供が増えれば、自ずと小児の患者さんも増えますから、もっと歯科医院が積極的に結婚式準備用の口腔ケアプランやブライダル審美歯科・マタイティー歯科のような打ち出しを行うべきではないでしょうか?!

満月の夜、新月の夜に「出産ラッシュ」が起こるのは、もしかしたら偶然かもしれませんが、計画的・マーケティング的に歯科発信で婚活からマタニティーまでの「美と健康」の提案・サポートは出来るはず。もちろん、科学的にですけどね。

その結果、歯科から出生率を高められないものかと感じました。

いかがでしょうか。

それでは、また。

 

運営者

運営者「歯科医のための年収UP講座」主宰

投稿者プロフィール

「セカンドオピニオン推進委員会」代表。

15年以上に渡り、1000名以上の歯科医に「増患・自費率アップ」など、Webを中心とした歯科医院のマーケティングノウハウを指導してきた実績をもつ。

現在は、経験を生かした発展型歯科コミュニティー「歯科医のための年収UP講座」主宰を通じて、専門分野であるマーケティングの枠にとどまらず、歯科食育士検定事業・食育(予防歯科医療)・スタッフ教育(接遇)・医療法人化・資金の最適化・資金調達・税務・保険・投資・事業承継・相続など、歯科医院経営にまつわる問題に関する講座やセミナーを企画・プロデュースし開催している。

この著者の最新の記事

関連記事

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』

人気のページ

  1. 2015-12-20

    食育予防歯科セミナー参加者の声【管理栄養士・大阪府・にしさんそう歯科スタッフ】

    【編集部オススメ】上記セミナー収録DVD 食育予防歯科セミナー第二弾 『デトッ…
  2. 2014-9-15

    YouTube増患セミナー参加者の声【歯科医師・埼玉県浦和市】

  3. 2015-12-23

    食育予防歯科セミナー参加者【管理栄養士さん】の声

    歯科医院に勤務されている「管理栄養士さん」が、新大阪開催の「食育予防歯科セミナー」に参加して下さいま…
  4. 2014-9-15

    参加者の声(歯科衛生士)【大分県由布市】

患者さんの食生活を把握できてますか?

『食育予防歯科研究会』

プレミア倶楽部メンバー入会方法

『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

会員ログイン

有料メンバー専用ログイン








» パスワードを忘れた場合
『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

歯科で食育が常識に

食育予防歯科セミナーin新大阪

参加者の声

  1. 参加者の声

  2. 参加者の声(歯科衛生士)【大分県由布市】

  3. 食育予防歯科セミナー参加者の声【広島県開業・歯科医師】

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』
『食育予防歯科研究会』
ページ上部へ戻る