小暑(しょうしょ)からの15日間【マンネリ歯科に変化をもたらす七十二候(しちじゅうにこう)11】

小暑

二十四節気の11番目「小暑」(しょうしょ)

2020年の「小暑」は、7月6日

ここからの2週間は、「梅雨」も終わりを告げる頃。
暑中見舞いを出す時期(〜8月6日ごろ)でもあります。

近年の傾向の通り、今年も不安定な天候が続く日本列島。
今回も鹿児島を中心に九州各地で経験したことがないレベルの大雨に見舞われていると報道されています。

梅雨の最後は線状降水帯が発生しやすく、大雨になりやすいとのことでので、十分な注意が必要です。

そして、夏本番はもう間近。

今年はコロナ禍のマスク着用の影響で熱中症リスクが倍増しています。
水分補給や休息など、十分注意して夏本番の暑さに負けないように準備をする必要がありそうです。

大変な事態ですが、
二十四節気シリーズ、第11回目いってみましょう!

「小暑」

 

【初候】あつかぜ いたる(温風至

 風が熱気を運んでくる様子をあらわす

夏空

熱風とも言えるあの夏風、思い出したくないですね。
でも、そんな季節の到来を告げる時節の到来です。

【次候】はす はじめてひらく蓮始開

ba620226a3552edde87c666e2a1f36a5_s

夜明けにゆっくりと蕾をほどくという蓮の花。

とても幻想的なこの花、わずか4日程で散ってしまうのです。
美しきものは、はかなきもの。
だからこそ、人の心を惹きつけるのでしょう。

【末候】たか すなわち わざをならう鷹乃学習

鷹 

 

初夏に生まれた鷹のヒナが巣立ちの時期を迎えるころ。
飛び方はもちろんのこと、獲物の狩り方も学ぶ時期であることを表しています。

歯科医院の場合でも、新人衛生士さんが仕事や職場環境にも慣れて、それぞれのポジションをつかむ頃ではないでしょうか。
もしくは、辞めてしまうスタッフが出ている時期でもあるかもしれません。
そういう意味では、踏ん張りどころ。

仕事の厳しさに暑さが加わり、音を上げるスタッフが出ないようにケアをしてあげたい時期でもあります。
少し、医院全体を見渡してみて一声掛けてみると良いと思います。

それでは、また。


【編集部おすすめ動画講座】

歯科と食育基礎講座(動画版)

歯科医療従事者として押さえておきたい食育の基礎知識。

歯科食育士検定講座の予習・復習としての受講にも最適。
→詳しくはこちら

 

 

運営者

運営者「歯科医のための年収UP講座」主宰

投稿者プロフィール

「セカンドオピニオン推進委員会」代表。

15年以上に渡り、1000名以上の歯科医に「増患・自費率アップ」など、Webを中心とした歯科医院のマーケティングノウハウを指導してきた実績をもつ。

現在は、経験を生かした発展型歯科コミュニティー「歯科医のための年収UP講座」主宰を通じて、専門分野であるマーケティングの枠にとどまらず、歯科食育士検定事業・食育(予防歯科医療)・スタッフ教育(接遇)・医療法人化・資金の最適化・資金調達・税務・保険・投資・事業承継・相続など、歯科医院経営にまつわる問題に関する講座やセミナーを企画・プロデュースし開催している。

この著者の最新の記事

関連記事

『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』

人気のページ

  1. 2020-7-3

    秋分(しゅうぶん)からの15日間【マンネリ歯科に変化をもたらす七十二候(しちじゅうにこう)16】

    二十四節気の16番目「秋分」(しゅうぶん) 2020年の「秋分」(しゅうぶん)は、9月22日 …
  2. 2014-12-16

    参加者の声

  3. 2014-9-15

    参加者の声(歯科衛生士)【大分県由布市】

  4. 2015-12-21

    食育予防歯科セミナー(2015年11月15日新大阪開催)参加者の声【管理栄養士・大阪府・にしさんそう歯科スタッフ】

患者さんの食生活を把握できてますか?

『食育予防歯科研究会』

プレミア倶楽部メンバー入会方法

『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

会員ログイン

有料メンバー専用ログイン








» パスワードを忘れた場合
『プレミア倶楽部メンバー入会方法』

歯科で食育が常識に

食育予防歯科セミナーin新大阪
『プレミア倶楽部メンバー限定コンテンツ』
『食育予防歯科研究会』
ページ上部へ戻る